照明のLED化

共用部分のLED照明化で、節電と長寿命化による固定費の削減を。

低消費電力・長寿命として注目されるLED電球。マンション共用部分の照明をLED化すれば電気代の削減だけではなく、ホールや階段・廊下も明るくなり、入居者の居住快適性にも寄与します。近年では海外製のLED電球も使われていますが、品質の高い国産メーカー製品のみを提供し、さらに2年間の保証付きです。
MERIT 01

省電力・節電効果

ダウンライトは既存電球27W形がLED電球8W形に相当(約70%OFF)、シーリングライトは既存電球20W形がLED電球9W形に相当(約50%OFF)するため、消費電力を大幅に削減できます。
MERIT 02

長寿命2〜4万時間

LED電球の24時間点灯の場合では約4.6年間、11時間点灯の場合は約10年間と長寿命なため、購入費の削減ができるほか、煩わしい電球交換などの手間も省くことができます。
MERIT 03

害虫フリー

昆虫は光の中の紫外線に誘因される性質があります。紫外線を含まないLED照明なら虫も集まりにくくなり、虫の死骸で周りが汚れることもなくなるので掃除の手間も省けます。
支出削減シミュレーション
LED照明の節電効果及び経済効果。
共用部照明をLED化したマンションの節電効果の一例です。

■既存照明とLED照明の消費電力・電気代の比較
 
既存照明
 
LED照明
 
年間節電量
既存照明3,945kWh
LED照明1,268kWh
2,677kWh 削減
年間節約金額
既存照明114,405円
LED照明36,772円
77,633円の節約
※手数料率および単価はご相談のうえ決定させていただきます。 サービス提供提携会社/株式会社ジャパンビバレッジ東京・アサヒ飲料株式会社
サービス一覧に戻る
ご相談はこちらから